ウナギ その2

2015年01月26日更新

奈良・大和郡山での鍋焼きうどんや寿司、会席・法事料理は当店で!勘太郎の店長小島です。

ウナギはやはり蒲焼きが一番美味しく、このウナギの開き方は東京では背中から、大阪では腹から包丁を入れます。東京では途中に蒸す行程があり、大阪では地焼きといって蒸さない。この大阪風がいまやどんどん少なくなっているといいます。大阪風のウナギの方が美味しいと思うのですが、、また「白焼き」というのは東京では両面を焼いたウナギを蒸す、蒸して、なんどか返しながら焼き、最後にタレにくぐらせて焼き上げる。この蒸してからタレにくぐらせる手前のものが「白焼き」で酒の肴に山葵をのせて頂くと格別です!

他府県から矢田寺・松尾寺・法隆寺へ観光の際には、寿司・和食店の勘太郎へ是非お越しください。 <a href=”http://www.zinpachi.com/kantaro/”>http://www.zinpachi.com/kantaro/</a>