「荒池」越しに見る「御蓋山」

2014年09月04日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八四条大路店の柳川です。

国道169号線東側の「荒池」越しに「春日山」が望まれるが、
その手前にトロイデ式のスロープをもつ「御蓋山(みかさやま、標高294m)」が見えて、
春日断層崖(春日山、高円山、龍王山、巻向山、三輪山等)の
三笠火山群(領家式片麻状花崗岩から成る)上に噴出した複輝石安山岩から成る単純な溶岩丘で、
笠状の形をした神奈備山です。

717年2月や751年に麓で遣唐使の航海安全を祈る神事が行われ、
768年11月9日鹿島社より春日社が遷座して、山頂の本宮嶽(浮 雲峯)に摂社「本宮神社」が鎮座し、
841年から春日山一帯、狩猟と伐木禁止です。