奈良の香芝市で弁当・寿司の出前、仕出し、宅配なら甚八

2017年02月27日更新

奈良の香芝市で弁当・寿司の出前、仕出し、宅配なら甚八
こんにちは、香芝店の伊藤です。

もう今週途中から3月という事で、以前もお伝えした修二会、通称『お水取り』が東大寺二月堂で始まります。
修二会は1260年以上一度も休むことなく続く伝統行事で、東大寺の僧侶が人々にかわって罪を懺悔して国家の安泰と万民の豊楽を祈る法要であり、寒い真冬の夜に、大松明を持った童子が観客の頭上に火の粉を散らしながら舞台を回り、テレビでご覧になった方も多いと思います。
もとは旧暦の2月1日から行われていたので、二月に修する法会という意味をこめて修二会と呼ばれるようになり、また二月堂の名もこのことに由来しているそうです。
修二会は3月1日から14日の期間中毎日行われ、特に12日にお松明け(お水取り)がテレビで映される事が多く大混雑するので行かれる方は注意です!
私も行った事がありますが、寒さもかなり厳しいので、準備を万全にしてご見学くださいね♪

甚八では会議、研修、セミナー、打ち合せ、ミーティング、勉強会、送別会、歓迎会、女子会、卒業式、入学式、入社式、接待、役員会、上棟式、長寿祝い、改装記念、法事、法要、スポーツ大会、発表会、町内会、食事会、節句、行楽、花見、誕生会、ケータリングなど様々なシーンにあったお弁当をご用意しています。