『観月茶会』慈光院

2014年09月08日更新

 奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店の嶋です。
 さて、9月8日(月)中秋の名月に慈光院で観月茶会が開催されます。重要文化財の書院の席で、月を見ながら石州流のお点前で一服頂けます。慈光院は寛文3年(1663年)片桐石見守貞昌(石州)が父貞隆の菩提寺として建立した臨済宗大徳寺派の寺院で、表の門や建物までの道、座敷や庭園、露地を通って小間の席と境内全体が一つの茶室として造られています。茶の湯で人を招く場合に必要な場所ひと揃え全部が、一人の演出そのまま300年を越えて眼にすることができます。素晴らしい茶の舞台で月を見ながらのお点前は格別ですね。