奈良県の香芝市で弁当・寿司の出前、仕出し、宅配なら甚八

2016年11月23日更新

奈良県の香芝市で弁当・寿司の出前、仕出し、宅配なら甚八
こんばんは、香芝店の伊藤です。

おせちに関して、店のスタッフさん達と少し話題になったのですが、皆さんはおせちをいつ召し上がるでしょうか?
私の家では元旦の朝食として食べるのが普通だったのですが、意外と大晦日に食べるというお家もあるみたいですね、しかも北海道や東北では今でも大晦日に食べるのが一般的だそうです。
実はおせちは元々は新年を迎える料理として、大晦日に食べるものだったようで、重箱に詰めてもてなし料理と形を変えていき、現在のような大晦日には年越しそば、元旦におせちというのが一般的になっていったようです。
個人的にはどの時間でも良いと思いますが、ぜひ飲みすぎ食べすぎではなく、美味しく一つ一つ味わえる状態で家族の団欒にあれば良いと思います♪

甚八では会議、研修、セミナー、打ち合せ、ミーティング、勉強会、送別会、歓迎会、女子会、卒業式、入学式、入社式、接待、役員会、上棟式、長寿祝い、 改装記念、法事、法要、スポーツ大会、発表会、町内会、食事会、節句、行楽、花見、誕生会、ケータリングなど様々なシーンにあったお弁当をご用意しています。