東大寺の国宝『大仏殿』

2014年07月30日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八四条大路店の柳川です。
 
中門から回廊に沿って左に迂回すると大仏殿の入口で、
香華料(入堂料)大人500円、
拝観は、4月~10月が7:30~、11月~3月が8:00~で、 年中無休です。

回廊の中央、線香の煙る中門の内側から石段を下りて、
正面の「大仏殿」へ向う足元の石畳は、中央の黒っぽい石がインド産、
両サイドの赤っぽい石が中国産、外側の白っぽい石が韓国産、
その外側菱形に敷かれている石が日本産です。

なお、大仏殿前の高台に賓頭盧(びんずる)尊者がいて、
向って左の菩提樹は、1191年栄西が中国天台山から持ち帰って重源に与え、
重源が移植した樹の後身です。

子供の時に一度見ましたが近くで見ると、とにかく迫力があってすごかったです!
これは是非一度見に行ってください!