奈良の香芝で寿司・弁当の宅配、配達、出前なら甚八

2016年08月09日更新

奈良の香芝で寿司・弁当の宅配、配達、出前なら甚八
こんにちは、香芝店の伊藤です。

奈良のもう一つの奈良の風物詩といえば、15日に行われる『奈良大文字送り火』があります。
大文字の送り火は、1月に行われる若草山の山焼きと同じく慰霊祭であり、戦没者や亡くなられた全ての人への慰霊と、世界平和を祈る火の祭典です。
また、お盆の終わりには全国各地で送り火が行われますが、神式と仏式の供養が続けて行われる奈良の送り火は大変珍しいそうです。
ところで、送り火は「大」の字が多い印象がありますが、なぜ大の字かというのは実は今も謎のままで、仏教でいう悪魔退治の五芳星の意味がある、神の化身といわれる北極星をかたどった、弘法大師が大の字に護摩壇を組んでいた等の諸説あるそうです。
どちらにしても神聖な行事であり、ご先祖様の事を思いながら、美しい送り火をご覧ください♪

甚八では会議、研修、セミナー、打ち合せ、ミーティング、勉強会、送別会、歓迎会、女子会、卒業式、入学式、入社式、接待、役員会、上棟式、長寿祝い、 改装記念、法事、法要、スポーツ大会、発表会、町内会、食事会、節句、行楽、花見、誕生会、ケータリングなど様々なシーンにあったお弁当をご用意しています。