奈良の香芝市で寿司・弁当の仕出し、宅配、出前なら甚八

2016年04月21日更新

奈良の香芝市で寿司・弁当の仕出し、宅配、出前なら甚八
こんにちは、香芝店小島です。
香芝店の配達エリアである広陵町は県下の町村では最も人口が多い町としてニュータウン化が進む一方で、農村地帯では中世の環濠集落の遺構が数多く見られる町でもあります。町名の「広陵」とはかつてこの地域の古い郡名である広瀬郡の広と馬見丘陵の陵を合わせたもので、この馬見丘陵の東麓には、在郷町の名残や豪農・豪商の屋敷を今なお見る事ができ、宅配の際も目を楽しませてくれます。
江戸時代は水利が良くない地形の為に、綿花やカブの栽培など商品作物が盛んであった事が富裕農家を輩出し、大正期ごろからは靴下製造が始まって、靴下製造を行う農家の戸数は次第に増加。そして現在は全国シェアの四割がこの広陵町で造られています。

甚八では会議、研修、セミナー、打ち合せ、ミーティング、勉強会、送別会、歓迎会、女子会、卒業式、入学式、入社式、接待、役員会、上棟式、長寿祝い、 改装記念、法事、法要、スポーツ大会、発表会、町内会、食事会、節句、行楽、花見、誕生会、ケータリングなど様々なシーンにあったお弁当をご用意しています。