奈良の香芝市で寿司・弁当の仕出し、宅配、出前なら甚八

2016年04月18日更新

奈良の香芝市で寿司・弁当の仕出し、宅配、出前なら甚八
こんにちは、香芝店小島です。
これから春から秋にかけて旬となるのが、日本人の大好きなイカです。寿司、弁当の中にも必ず入っています。イカの資源量は5,000万トンとも1〜3億トンともいわれていますから現在、人が漁獲しているのは資源量の1/16〜1/100を利用しているに過ぎません。そこで、人口増加による食糧危機が懸念されているなかで人類の貴重な蛋白源として、イカを食べる習慣のない国からも熱い目を向けられています。
ところで、人類以外にイカを大量に食料としている生物がいます。それは鯨です。鯨の中でも資源量の一番大きいマッコウクジラ(全資源量の約60%)は専らイカを餌料としています。マッコウクジラの年間摂餌量は9千万トン〜2億2千8百万トンと推計されています。以前日本人は世界のイカ漁獲量の半分を食べていると言われましたが、さすが鯨には負けますね。

甚八では会議、研修、セミナー、打ち合せ、ミーティング、勉強会、送別会、歓迎会、女子会、卒業式、入学式、入社式、接待、役員会、上棟式、長寿祝い、 改装記念、法事、法要、スポーツ大会、発表会、町内会、食事会、節句、行楽、花見、誕生会、ケータリングなど様々なシーンにあったお弁当をご用意しています.