奈良の香芝市で寿司・弁当の仕出し、宅配、出前なら甚八

2015年12月20日更新

奈良の香芝市で寿司・弁当の仕出し、宅配、出前なら甚八
こんにちは、香芝店小島です。

甚八香芝店の西南、金剛山のブナ林の中に鎮座する「葛木神社」は太古から続く葛城家が祭神一言主大神(ひとことぬし)を今も祀っています。古事記によると、雄略天皇が葛城山へ登り、猪狩を楽しんでいると、向かいの山の尾根に天皇の一行と同じ服装をした人々が登って来たので、天皇が「この大和には、自分の外に王(おおきみ)はいないはずだ、お前は誰か」と聞くと、相手も「お前は誰か」とオウム返の返事をしました。その時の相手が、一言主大神です。日本には多くの神が存在し今も人々の心を離さず信仰されています。
甚八では会議、研修、セミナー、打ち合せ、ミーティング、勉強会、送別会、歓迎会、女子会、卒業式、入学式、入社式、接待、役員会、上棟式、長寿祝い、 改装記念、法事、法要、スポーツ大会、発表会、町内会、食事会、節句、行楽、花見、誕生会、ケータリングなど様々なシーンにあったお弁当をご用意しています。