水茄子

2015年05月28日更新

奈良・大和郡山での鍋焼きうどんや寿司、会席・法事料理は当店で!勘太郎の店長小島です。
ナスは本来、灰汁が強く生食には向かない野菜ですが、水茄子は灰汁が少なく、水分を多量に含んでおり、ほのかな甘みもあって生食が可能です。生食が可能なナスは全国的にも珍しいです。大阪府の泉州地域で特に盛んに栽培されており、泉州特産品として日本全国で有名です。生食の他、糠床に漬け込んだ浅漬けや、漬物調味液に漬け込んだ漬物として食べられることが多いですね。まだ出始めですが、一年振りの水茄子ご賞味下さい。
他府県から矢田寺・松尾寺・法隆寺へ観光の際には、寿司・和食店の勘太郎へ是非お越しください。
http://www.zinpachi.com/kantaro/