おくら

2015年05月23日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

おくらの旬は6~9月。夏の野菜。
独特のネバネバ成分には胃腸の調子を整える役割があり、夏バテ防止にも効果的。
原産地はアフリカ東北部。17世紀にアメリカに持ちこまれ、栽培されるようになった。日本に伝わったのは幕末から明治初期といわれる。
「おくら」という名称は、いかにも日本語のようだが、実は英語(Okra)でびっくり!
これから梅雨の季節ですが、蒸し暑い季節に、甚八の寿司、和食で体調を整えて、暑い季節を乗り切ってください。