若布(ワカメ)

2015年03月29日更新

奈良・大和郡山での鍋焼きうどんや寿司、会席・法事料理は当店で!勘太郎の店長小島です。
古名で「布(め)」とは海藻類の総称です、単に「布」というとワカメのことでした。
古事記にも出て来ますね、それがまだ大きくならない若い時期に特においしいので「若布」となりました。ワカメは秋になって成長を始めて、寒い地方を除いて暖かくなると枯れてしまいます。
年末になると収穫できるようになりますが、早春の時期がいちばん味が良く今の、この時期だけは生での流通があります。丁度、筍の出回る季節と重なり、当店でも提供している若竹煮の美味しい季節でもあります。

他府県から矢田寺・松尾寺・法隆寺へ観光の際には、寿司・和食店の勘太郎へ是非お越しください。
http://www.zinpachi.com/kantaro/