マダイ

2015年03月22日更新

奈良・大和郡山での鍋焼きうどんや寿司、会席・法事料理は当店で!勘太郎の店長小島です。

一般にタイといえば刺身です、小振りのものなどは皮をつけたまま、皮霜造りにすると皮と身の間の美味しい部分も味わえます 塩焼きも勿論美味しいです。 マダイの切り身、粗などと、かぶらを薄味で煮るのが「鯛蕪」これも間違いないです。 煮つけにして、素麺を添えるのが愛媛など各地で行われる「鯛素麺」。素麺を添えなくても煮つけも美味です。忘れてはならないのが白子と真子。白子は塩焼き、澄まし汁、ちり鍋。真子は煮つけに、野菜との炊き合わせに、塩焼きなどになります。タイを買いに行きたくなりますね。

他府県から矢田寺・松尾寺・法隆寺へ観光の際には、寿司・和食店の勘太郎へ是非お越しください。
http://www.zinpachi.com/kantaro/