菜の花

2015年03月20日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店伊藤です。

菜の花の「菜」とは食用の意味であり、菜の花とは食用の花を指します。
鑑賞用としてはこの春が旬を迎える花であり、またビタミンCやミネラルが豊富な緑黄色野菜でもあります。
さらにアクはほうれん草に比べてもかなり少なく、茹ですぎは逆に厳禁です。
現在の松花堂弁当にも、春の彩りとして菜の花の煮物が入っております、ぜひ季節を感じながらご賞味くださいませ。