大和郡山 矢田寺 おねり供養

2015年02月26日更新

奈良・大和郡山での鍋焼きうどんや寿司、会席・法事料理は当店で!勘太郎の店長小島です。
矢田寺のおねり供養では本堂と菩薩堂の間に80メートルほどの橋が架けられ、稚児、僧侶、地獄の三途の川にいる赤鬼青鬼を先頭に閻魔大王、次に二十四人の菩薩が続き、最後に地蔵菩薩が満米上人をつれて本堂に赴く。法要後、稚児の列が最後に菩薩堂に戻ります。 ここの練供養は地蔵信仰にもとづくもので、満米(まんまい)上人が地獄からもどってくるさまをあらわしていて、當麻寺や久米寺の極楽浄土に進むのとは対象的ですね。おねり供養が終わると、あじさい園が始まります。

他府県から矢田寺・松尾寺・法隆寺へ観光の際には、寿司・和食店の勘太郎へ是非お越しください。
http://www.zinpachi.com/kantaro/