サクラエビ

2015年01月11日更新

奈良・大和郡山での鍋焼きうどんや寿司、会席・法事料理は当店で!勘太郎の店長小島です。
春から夏、秋から冬に駿河湾でとれるのがサクラエビ。本来サクラエビは干しえび、もしくはかき揚げなどにされる事が多いです。これが産地の静岡県由比や大井川町などではとれたてのサクラエビをさっと水洗いして、暖かいご飯にのせてわさびじょうゆで、もしくは寿司にも仕立てて食べられています。生のサクラエビは甘く、シャリっとした食感とともに濃厚なエビの旨味が口に広がりますが、さっと釜揚げにすると、さらに甘みが増し美味しいですね。少し春を先取りし過ぎですが、春を想いながら寒い冬を楽しく過ごしましょう。
   
他府県から矢田寺・松尾寺・法隆寺へ観光の際には、寿司・和食店の勘太郎へ是非お越しください。
http://www.zinpachi.com/kantaro/