妙楽寺

2015年01月04日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

大淀町馬佐(ばさ)の集落の中心に戒香山清浄院「妙楽寺」があります。本尊は、「阿弥陀如来」で、1818年(文政元年)に始まる過去帳によると、1552年(天文21年)光誉が開き、当麻寺の奥ノ院の所属だったそうで、1744年(寛保4年)の過去帳遺書では、開基は不明ですが、1551年(天文20年)中興造立とあり、薬師堂の「薬師如来」は室町の作風で、「地蔵菩薩」と「十一面観音」は平安時代の作で、3体の仏像とも江戸時代初期に廃寺になった「安佐寺」から移された像です。また、釣灯籠には万治2年(1659年)の銘あり。