釈迦ケ岳

2015年01月02日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

十津川の「釈迦ケ岳」は、大峰山系の「山上ケ岳(標高1719m)」「弥山(標高1895m)」「八剣山(標高1915m)」「仏生ケ岳(標高1801m)」から続く雄峰の1つで、続日本百名山に数えられて、十津川村から登ると意外と楽な登山道です。ブナ林と笹原の中を歩くと、鹿など野生の鳥獣ともしばしば出合うことがあり、山頂に登ると「吉野郡名山図誌」に「駿河の富士山海中に見ゆ」と書かれたごとく、大峰山系が一望され、山頂に優美な姿を湛える銅製の「釈迦如来像」が立ち、大正の強力「オニ雅」、「岡田雅行」が1人で担ぎ上げました