玉置神社

2014年12月30日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

 十津川の玉置神社の「社務所」は、懸造で、桁行22m、梁間15m、一重、入母屋造、西面軒唐破風付、東面及び西面突出部附属、地階付、銅板葺で、また、「台所」は、桁行9m、梁間8.9m、一重、東面入母屋造、西面が「社務所」に接続し、銅板葺です。なお、山間の傾斜地に建てられた為に懸造とし、一階に参籠所をとり、二階には、整備された書院等を含む「社務所」及び「台所」をとっており、内部造作も「トコ」や、違い棚、透欄間等に洗練された物が見られ、部屋の仕切りは1枚戸で60数枚あり、狩野派の狩野法橋・橘保春の筆による華麗な華鳥図などが描かれています。