新家長福寺

2014年12月30日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店伊藤です。

広陵町三吉にある「新家長福寺」は、昔から境内に桜が多く、「桜御坊」と呼ばれて親しまれていましたが、太平洋戦争などの時代を経て一度廃れてしまいました。
その後、昭和44年もう一度復活させるさせるために檀家の方々が八重桜の苗木を植えて生育し、平成10年の台風も乗り越えて、檀家の熱意に桜守の「佐野藤右衛門氏」が協力して下さる事になり、現在桜の名所として地元民から親しまれています。
特に八重桜が多く、今年の寒い冬を乗り越えて、来年はきっと立派な花を咲かせてくれる事でしょう。