風屋ダム

2014年12月28日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

十津川のバス停「風屋」の辺りから「風屋ダム」が前方に見えて来ます。昭和35年10月十津川の上流に建設されたコンクリート重力式ダム、高さ101m、頂長329m、貯水容量は、東京ドーム105杯分の1憶3千万トンです。なお、洪水の時に発生する濁水対策のため、取水口に表面取水設備を設置して、内径約5.2mの導水路が8654m延びて「十津川第一発電所」に毎秒ドラム缶で300本分、毎秒60立方メートルの水を送り、ダムと発電所の落差144mにより最大75000キロワットの電気を発電します。