国史跡「赤坂天王山古墳」

2014年12月27日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

桜井市のバス停「下尾(さがりお)口」から右(西)へ300m上がると、道の右(北)側に「天王山古墳」があります。田の畦道を通って直ぐの所にあり、一辺が約45mの方墳で、高さ約9m、三段に築成され、南に開口した横穴式石室の狭い入口から約8.5mの羨道を入ると、続いて長さ約8.5mの玄室中央やや北寄りに刳抜(こぬき)式の家形石棺が1個置かれています。古墳時代後期6世紀後半の築造と推定され、自由に見学できますが、入口が狭く、中は真っ暗なので懐中電灯が必要です。また、古墳を廻った北側にも古墳があり、近くに多数の小古墳が散在しています。