帯解寺

2014年12月25日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店伊藤です。

帯解寺は華厳宗の寺院で、奈良市南部と天理市北部の丁度境目ぐらいにあり、安産祈願の寺として知られています。
元は霊松庵といい、空海の師である勤操によって開かれた巌渕千坊の一つであったそうです。
安産祈願の由来ですが、長らく世継ぎに恵まれなかった文徳天皇の后・染殿皇后(藤原明子)が当寺にて祈願をしたところ、惟仁親王(後の清和天皇)が生まれ、文徳天皇の勅願により伽藍が建立され、勅命により帯解寺と名乗るようになった所から、現在まで安産・子授け祈願の寺として信仰を集めるようになりました。
現代になっても、美智子皇后、雅子皇太子妃、他の皇族方も参拝されているようで、全国的にも支持されている由緒あるお寺です、出産などの時にはぜひお参りしてみてはどうでしょうか?