和爾坐赤阪比古神社

2014年12月23日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店伊藤です。

天理市和邇町にある和爾坐赤阪比古(わにいますあかさかひこ)神社は、境内に横穴式石室をもった円墳があり「日本書紀」や「古事記」にも記されている由緒ある神社です。
元は和邇町集落の東方、「天神」に社地があったと伝えられ、その西に宮前という地名が現在も残っています。
赤坂比古とは、主神の阿田賀田須命(あだかたすのみこと)の別名とされ、和爾神ともいいます。
境内には古墳のほか、春日大社と八幡神社があり、江戸時代までにはお寺もあったそうで、歴史的に重要な位置にあった事がよくわかります、山の辺の道のハイキングコースからも近いので一度訪れてみてください。