飛鳥の「弥勒石(みろくいし)」

2014年12月20日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

明日香村岡の川原寺跡の北側、真神原(まかみがはら)の西を流る「飛鳥川」に沿って、ちょっと下流へ行くと、車道へ出るまで、川の右岸に「弥勒石」が立っています。と云っても石柱状の巨石で、石には仏顔面も殆どなく、わずかに目と口と見られる部分に少し細工が施されているだけで、何の変哲もない巨石ですが、「弥勒石」を拝むと下半身の病気が治ると云う言い伝えがあり、今も地元や周辺の人々の信仰を集めると共に、「ミロクさん」と呼ばれて親しまれ、毎年旧暦の8月5日に飛鳥大字の方でお祭りを行っておられます。