葛城山「光暁寺」

2014年12月17日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

 「甘田川」を渡って、更に東へ行くと、大和高田市出に、「浄土真宗本願寺派「光暁寺」があります。1708年(宝永5年)出村の念仏道場として建立され、1745年(延享2年)本尊「阿弥陀如来木像」が入仏されて「光暁寺」の寺号を名乗りました。なお、本尊に「和州高市郡出興正寺派道場」の銘があり、当初は真宗興正寺派で、明治8年に浄土真宗本願寺派(西本願寺)に転派されました。なお、境内の伊吹(いぶき)の枯れ木は、樹齢約400年の古木で、周囲約2.6m、樹高約15mあります。