ねぎ鍋焼きうどん、ねぎ味噌煮込みうどん

2014年12月09日更新

奈良・大和郡山での鍋焼きうどんや寿司、会席・法事料理は当店で!勘太郎の店長小島です。
一年中食べられる白ねぎですが、旬は冬。
血行を良くするので、冷えや風邪が気になる方におすすめですね。白ねぎ特有のツンとしたにおいはアリシンというにおい成分で、青ねぎよりも多く含まれています。アリシンは乳酸を分解する働きあります。また疲労回復に役立つビタミンB1の吸収を助けるので、ビタミンB1を多く含む豚肉などと一緒に食べるのがおすすめ。血行を良くする働きもあります。根に多くの糖分、葉にはカロテン寒くなるほど白い部分の糖質が増します。緑の葉にはカロテンが豊富なので丸ごと残さずいただきましょう。カロテンは皮膚や粘膜の健康を助ける働きがあります。
その他、白ねぎにはビタミンC、カリウム、カルシウムなどの栄養素が含まれています。勘太郎のねぎ鍋焼きうどんは、鳥取産の寒い気候の中、しっかり栄養を蓄えた白ねぎをたっぷり使用しています。特に冬にお勧めの一品です!

他府県から矢田寺・松尾寺・法隆寺へ観光の際には、寿司・和食店の勘太郎へ是非お越しください.
http://www.zinpachi.com/kantaro/