松尾寺【厄除け除夜祭】

2014年12月05日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店橋本です。

日本最古の厄除け霊場【松尾寺】で厄除け除夜祭が12月31日(水)23時より行われるようです。行く年来る年を思いながら、ゆっくりしみじみ聞いてみたいですね。。。

厄除祈祷厳修
除夜の鐘つき修行

(前座修行・百八修行・後座修行)
先ず一休さん(小学生)が僧衣をつけて厄除の鐘をつく。次に先着108名が厄除の鐘をつく。その後参詣者全員が厄除の鐘をつく。厄除根本道場では厄除祈祷が行われる。松尾山の「つりがね」は厄除の鐘として知られる。
■松尾山七福神開扉・大黒天念持仏公開
■住職染筆の干支(乙未/半紙大)を希望者1,000名に授与
■参拝者全員にやくよけの鐘を撞いていただきます

【臨時バス(送迎バス)】 松尾寺~松尾寺口バス停
(始発)21時30分~(終発)3時45分
厄除の鐘として知られる松尾山の「つりがね」をつく。
厄除根本道場では厄除祈祷が行われる
TEL 0743-53-5023
住 所 奈良県大和郡山市山田町683 松尾山
駐車場 有(100台/無料)
URL 松尾寺