業平姿見井戸

2014年11月24日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店伊藤です。

白土町から櫟本に抜ける道の途中に「業平姿見井戸」があります。
名前の通り、在原業平が在原寺(天理市櫟本)から高安(大阪府八尾市)の恋人のもとへ通った時、自分の姿を映した井戸と伝わっています。
また、左横には「蕪村の句碑」が建っています。
「蟲泣くや河内通ひの小提灯」
句碑は与謝蕪村作で、この道を行く業平の姿を詠んだものとされています。