奈良県、藤井寺・柏原・羽曳野市でのお食い初め膳なら仕出しの甚八

2019年10月24日更新

仕出しの甚八をご愛顧いただき誠にありがとうございます、四条大路店の中野です。

さて、今回は前回に引き続き当店でも売れ筋のお食い初め膳のご紹介です。

 

お食い初めとは?

箸ぞろえともいい、生後百日目又は、百二十日目にする内祝いで、

無事に育ったことを神や祖先に感謝し、今後の加護を祈ります。

お食い初めの献立は、一汁三菜で、赤飯、焼き魚(鯛)、煮物、汁物、香の物を用意します。

季節の フルーツで華やかな御膳に仕上げました。

赤ちゃんが生きてゆくうえで必要な食材として穀物、海のもの、山のもの、飲み物、

塩を与えるという意味が込められています。

お食い初め膳を一品ずつ順番に、赤ちゃんに食べさせる真似をし、

そのあと丈夫な歯が生えることを願って「歯固めの儀式」を行います。

 

今回はお食い初め膳に使用されているひとつの商品をご紹介いたします。

焼き鯛
尾頭付きのものを選ぶのは「首尾一貫」の意味。

 

甚八のお食い初め膳内容の詳細はこちらまで!

https://www.zinpachi.com/okosama/

 

甚八の大人気メニュー幕の内弁当の美味しさをご自宅で!

お惣菜のご注文、随時受け付けしております。

https://www.zinpachi.com/archives/feature/osouzai/

 

甚八では会議、研修、セミナー、打ち合せ、ミーティング、勉強会、送別会、歓迎会、女子会、卒業式、入学式、入社式、接待、役員会、上棟式、長寿祝い、改装記念、法事、法要、スポーツ大会、発表会、町内会、食事会、節句、行楽、花見、誕生会、ケータリングなど様々なシーンにあったお弁当をご用意しております。