植槻八幡神社

2014年11月21日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店伊藤です。

郡山城の北側に位置する植槻八幡神社は、奈良時代の古刹「植槻寺」の東に位置し、同寺の鎮守だったようです。
創祀は不明ですが、平城京の裏鬼門(西南)に有り、遷都の際に都の地鎮の要とされた古社です。
享禄元年(1528)の兵火で焼失、天正7年(1579)に再建と伝わりますが現社殿は1700年代半ば頃の様式だそうです。
平城京と関係があった事から神社というよりお寺のような外観をしており、1月には、昭和初期から大和三大奇祭とつたわっている例祭の「おんだ祭り」が開かれ、ぜんざいが振舞われます。