薬園八幡神社

2014年11月19日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店伊藤です。

近鉄郡山駅から東へまっすぐに進んだ道沿いに、通称「やこうさん」と呼ばれる薬園八幡神社があります。
『続日本紀』の天平勝宝元(749)年の記録によれば、平城京九条大路の南、梨原に、この宮があったとあり、「八幡」神をこの新宮内の神殿にまつって、薬園(やくおん)の名をつけて命名したのが始まりといわれています。
境内には薬園の名にふさわしく、「かりん」などの薬草が植えられ、こじんまりとしたなかに清々しい雰囲気があふれており、平安時代の特徴を有する僧形八幡神像や女神像なども安置され、県の指定文化財にも選ばれております。
夏の例祭の時は一度覗いてみてください。