稗田環濠集落

2014年11月17日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店伊藤です。

環濠集落とは、周囲に堀をめぐらせた集落のことで、水稲農耕とともに大陸からもたらされた新しい集落の境界施設と考えられています。
稗田環濠は、現在の大和郡山市稗田町に現存しており、大和の環濠の代表例として有名で市の文化財にも指定され、教科書などにもよく記述されています。古文書などの史料があまり残されていないのでどのように形成されたのか詳しいことはわかっていませんが、室町時代には現在のような形になっていたと考えられ、戦国時代に外敵から守る役割も持っていました。
奈良県には他にも環濠集落が現存して住民も多く住まわれているので、回ってみると面白いかもしれませんね。