大阪・奈良歴史街道リレーウォーク

2014年11月14日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店伊藤です。

日本書紀の武烈天皇の巻で語られるエピソードのひとつ。
武烈天皇の求愛を断ったため、相思相愛の平群鮪(へぐりのしび)を捕えられた影媛(かげひめ)
鮪が処刑されるという平城山への道を泣きながら追いかけます。
影媛が恋人の身を案じて泣きながら通ったとされる古代の山の辺の道。
のどかな景観と魅力的な史跡があるこの山の辺の道を、地元ボランティアガイドの案内で一緒に歩くイベントが12月2日に天理市で行われます。
今回は第2回「影媛の道をたどる」という事で、上記の日本書紀「武烈天皇の巻」で語られる影媛伝説にスポットをあてウォーキングを行います。
山肌も良い具合に色付いている頃ですので、大和のロマンに直接触れてみてはどうでしょう。