海(カイ)神社

2014年11月10日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

近鉄大阪線室生口大野駅から東へ徒歩約5分の所に注連縄がちょこんと掛かる朱色の鳥居をくぐって、更にコンクリートの鳥居をくぐり、参道の脇に大きな「神代杉」が植わるっている少し急な石段を上がると「海神社」です。本殿は、三間社流造檜皮葺、春日造を改造した千鳥破風付で、江戸時代前期に建てられ、奈良県指定文化財です。
祭神は、兄の海幸彦から釣り竿を借りて針を無くし、海神の宮殿に針を探しに来た山幸彦と結婚した豊玉姫(とよたまひめ)命で、海神・綿津見神(わたつみノかみ)の娘です。なお、本殿には、天照大御神荒瑰、少那彦名命、牛頭天皇、九頭龍大明神、善如龍王らも祀られています。