龍上寺

2014年11月05日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

 バス停「下市町役場」の南西に浄土真宗本願寺派の藤谷山「龍上寺(りゅうじょうじ)」があり、境内に樹齢約300年の白藤が植わっています。ここは、法然と親鸞に師事して念仏修法を修めた聖空(しょうくう、宇野太郎)が1208年(承元2年)に吉野地方で最初の念仏道場、善城(ぜんぎ)の藤谷山雪坊を開いた所で、また、1336年(建武3年)後醍醐天皇が京都を脱出して吉野へ向かう途中、立ち寄って休息された南朝遺跡で、数ある寺宝の中で絹本著色九品来迎図3軸は、国重文で鎌倉後期の作です。