玉臺寺(ぎょくだいじ)

2014年11月01日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八学園前店の中西です。

弁才天社は狛一族の守護として 狛但馬守頼久(こまたじまかみたよひさ)によって永享9年(1437年)に建てられたと伝えられています。狛の弁天さんとして長く親しまれてきた木造弁才天坐像は、天正6年(1578年)に奈良の仏師によって造立されました。ここは奈良興福寺と深い関係があったことがわかります。
玉臺寺はその宮寺で本尊は観世音菩薩です。
境内から生駒連峰を遠く望む景色は、とても素晴らしく見所です。
椿、水仙、梅、サンシュ、木蓮、桜、サクラソウ、どうだんつつじ、山吹、山つつじ、芍薬、花ミズキ、百日紅、寒あやめ、梅、桜、椿など四季折々に花が次々咲きます。
○毎年一回夕暮れから拝殿で創作能の会が開かれます。仕舞と創作能「椿井」で、あたりは幽玄の世界となります。
○自家用車では、狭い箇所があり注意が必要です。