航空自衛隊幹部候補生学校

2014年09月22日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八四条大路店の柳川です。

「宇和奈辺古墳」と「小奈辺古墳」の間に挟まれて航空自衛隊奈良基地「航空自衛隊幹部候補生学校」があります。

昭和32年3月山口県防府南基地からここ奈良基地に移転して来た同校は、日本の平和と繁栄に貢献すべき、
国家安全保障を担う航空自衛隊の指揮官・幕僚になる為の幹部候補生の登竜門であり、
必要な基礎的識能を教育する学校です。

幹部候補生は、防衛大学校、防衛医科大学校、一般大学卒業者、航空学生(パイロット)
課程終了者および部内選抜者等で構成 されています。

また、奈良基地は、奈良市内の北部、平城宮跡の北東、旧「法華寺」領内に在り、
古代から天平への歴史を伝える多くの史跡に囲まれています。