土屋原「春日神社」の「ラッパ銀杏」

2014年10月29日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

 御杖村大字土屋原小字西谷に、「春日神社」が鎮座しています。創祀、由緒は不明ですが、本殿は素木の神明造で、祭神は天津児屋根命、社宝として延徳3年(1491年)銘の銅製の神像があり、なお、鳥居の横に植わっている巨樹の「ラッパイチョウ」は、昭和44年に日本で始めて発見された葉の1割がロート状にくるりと巻くラッパ型で、樹高約20m、幹周約5.4m、奈良県の保護樹木に指定され、毎年11月3日(祝)秋祭が行われます。