奈良ホテル

2014年10月29日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八四条大路店の中本です。

今回は先週から開催中の正倉院展付近にある奈良ホテルのご紹介を…。

春日大社の「一の鳥居」から南側へ向かうと、池畔に「銀座の柳2世」が植わっている「荒池」に出ます。
1590年頃(天正年 間)豊臣秀吉の命で掘られ、明治21年当時大干ばつで困った三条村、
城戸村(今の大森町)、杉ケ村の各農家が乏しい資金を出し合って本格的な溜め池とし、
以来百有余年農家は安心して米作にいそしみました。

しかし、今は市街地を洪水から守り、また水面に奈良公園の緑を映して景勝地に生まれ変わり、
対岸に天皇 陛下もお泊まりになった古風な「奈良ホテル」がその影を落とし、
また、夏には「荒池」東側の池畔に紅と白の花をそれぞれ咲かせて百日紅が彩りを添えます。

あまりにも有名な奈良ホテル。観光の際には是非お泊りくださいませ。