浄土宗「十念寺」

2014年10月26日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八四条大路店の柳川です。

「阿弥陀寺」の斜め向かいが「十念寺」です。
元は真言宗で、1304年浄土宗に改宗して「十念寺」に成りました。

境内に本堂と愛染堂、白粉地蔵堂、金比羅堂が収まり、
女性に人気の白粉地蔵は願い事を叶えてもらったお返しにお化粧をし、
また、海のない奈良になぜ航海安全の守護神・金比羅権現が 祀られているかと云うと、
昔は奈良名産の筆や、墨を全国に売り歩く行商人が、九州、四国へ海を渡って行くのに、
海上の安全を金比羅さんに祈願しました。

路 地を東へ上がった所に今も「金比羅大権現」の小さな石碑が建っています。
なお、この辺りを奈良市南風呂町と云い、昔元興寺のお風呂が在った所だそうです。