県立津風呂湖自然公園

2014年10月24日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

 「津風呂湖」は濃い緑が水面(みなも)に映(は)え、遊覧船による湖上一周(3月15日~11月末)や、鯉・鮒・公魚釣りの好適地として、新しい観光地に生まれ変わっていますが、津風呂ダムの建設が農林省によって始められたのは昭和29年です。この時の水没により、湖底に沈む我が家を後にして、故郷を立ち退かれた方々は、72戸、そのうち一部の人々は、奈良市西部、平城の地へ移り住みました。なお、津風呂湖ダムのスケールは堤長240m、堤高54mで、使ったセメント袋を縦につなぐと540km、新幹線の新大阪~東京間の距離に相当し、水面の広さ150ha、周囲32km。湖畔にバンガローもあります。
紅葉の季節ですので、是非一度行かれてみてはいかがですか。