天川弁財天社

2014年10月21日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

 近鉄吉野線「下市口駅」からバスで1時間半、天川村川合(かわい)で国道309号線と分かれて、県道53号高野天川線へ入り、天ノ川の下流へ約3キロ、川を渡ると、琵琶山の磐座(いわくら)上に「大峯本宮天川大弁財天社」が鎮座しています。天武天皇創建で、役行者が大峯山の山上ケ岳(標高1719m)で鎮護国家の祈祷中、最初に現れたのが弁財天、山上ケ岳は女人禁制の為、ここへ祀り、後に空海が高野山開山前の3年間、ここを根拠地として大峯山で修行し、天川弁財天を「琵琶山妙音院」と号して、一大聖地にされ、安芸国の宮島(厳島)、琵琶湖の竹生島と並ぶ日本三大弁天の1つで、古くから芸能の神様です。