率川神社

2014年10月18日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八四条大路店の柳川です。

「常徳寺」から東へ行くと、直ぐ「やすらぎの道」で、右(南)に「伝香寺」があり、
左(北)に「大神神社」の摂社「率川(いさがわ)神社」が鎮座しています。

「三条通り」交差点北西角にある「奈良市観光センター」 から南へ直ぐの所です。

延喜式内社で「春日三枝(さいくさ)神社」「三枝神社」「子守社」とも称し、
「大倭神社注進状」によると、593年2月3日春日率川邑(狭井川邑)に創建され、
702年頃に我が国最古の祭り「三枝祭り」を始めて、
720年頃(養老年代)藤原不比等の曾 孫是公が「子守社」を建立し、
毎年6月17日三枝祭り(ユリ祭り)が行われます。