ふるまつり

2014年10月09日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店伊藤です。

ふるまつりは天理市の石上神宮で毎年10月に行われている例祭で、石上神宮の祭典の中でも最も重要な祭典です。
田町の御旅所まで御鳳輦(ごほうれん)が渡御するので、別名「田村渡り」とも呼ばれています。
平安時代後期、白河天皇永保元年(1801年)に勅使が参向し、走馬十列を奉納した故事に始まるといわれ、当日は午前中から総勢200名にも及ぶ人たちが列をなし、県内最大規模の御鳳輦を奉安するため、片道4kmの行程を華麗な時代行列が往還します。