小夫天神社

2014年09月27日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

 「天神社」の境内の西側に県下最古と云われている「ケヤキ」が植わっています。推定樹齢1500年、樹高30m、幹周り11mです。根元に幅1.5m、高さ約1mの穴があり、幹の内部は高さ10m位まで空洞になっているが、そこから10本の枝を分かち、枝張りは西北に良く伸びて、樹勢は旺盛です。神社に伝わる古文書によると、第23代顕宗天皇の顕宗紀に「植槻也(うえやけやきなり)田中乃社也」とあり、槻(けやき)の神木がある事が記されています。
近くに行かれた時には、立ち寄ってはいかがでしょうか。