鹿島神社

2014年09月20日更新

奈良で寿司・和食・弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

近鉄下田駅とJR香芝駅に夾まれ、国道168線沿いに「鹿島神社」が鎮座し、当社の宮座(結鎮座)の座衆経営録(県文化)によると、平治の乱で源義朝らと供に殺害された鎌田兵衛政清の子、政光が常陸国の鹿島大明神を1172年(承安2年)に勧請したのが始まりと伝えられているが、「大乗院雑事記」では、1150年頃(久安年間)に「鹿島社領」の記載があり、創建はもう少し早いと考えられ、「延喜式」に記されている「深溝神社」に当てる説もあります。なお、香芝市の下田は、昔も交通の要衝で、「鹿島神社」の門前町として栄えたところで、一度近くにいらしたら、寄ってみてはいかがですか。