柳本藩陣屋跡(市立柳本小学校)

2014年09月19日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

 「天理市立柳本小学校」は、江戸時代は柳本藩陣屋でした。元々は興福寺の荘園・楊本荘で、寺領が荒廃した後、関ヶ原の合戦で東軍に属して戦った織田信長の末弟・織田源五長益(ながます、有楽斎)が、家康から所領三万石を貰い、内一万石を有楽(うらく)斎がとって江戸屋敷が有楽町で京都に隠居し、四男長政が一万石で芝村藩(桜井市芝、陣屋跡は桜井市立織田小学校)を貰い、五男尚長(なおなが)が一万石で柳本藩を貰い、初代尚長から十三代続いて信及(のぶひろ)の時に明治維新を迎え、後に小学校の校舎になった「大書院」と「玄関」が現在、橿原神宮へ移されています。
是非一度立ち寄ってみてはいかがですか。