ナガレ山古墳

2014年09月14日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八郡山店伊藤です。

馬見丘陵公園内にある史跡ナガレ山古墳は、発掘調査と整備工事が行われ、巨大な墳丘が復活し、全長105mの前方後円墳の巨大さを体感できるスポットになっています。
ナガレ山古墳は被葬者は不明ですが、5世紀前半に作られたものとされていて、1976年に国指定の史跡となり、現在は1600年前の築造当初の姿が復元されています。
特徴的なのが675本並べられている円筒埴輪です、これらはほとんどが強化プラスチックで再現したものですが、河合町町民の方の手作りのものが混ざっているそうです。
現在もなかなか壮観な見栄えですが、実際は約3倍の1800本程が埋葬されいたそうで、歴史のロマンを感じます。
歴史に興味ある方は一度訪れてみてはどうでしょうか?